トイレを利用するとき、私たちは何気なく無意識に利用すると思うのですが、それだとトイレがいつつまるかわかりません。たとえば、トイレットペーパーを使いすぎるといった行為も、トイレのつまりを促進する可能性があります。トイレのつまり解消は、普段からトイレを掃除することが大事です。トイレを掃除しないと、配管にゴミが詰まって、それがトイレのつまりに発展することがあるからです。その場合、トイレは手で洗うと良いとされています。


トイレを手で洗うと聞くと汚いように思いがちです。しかし、トイレは風水的に人間関係を象徴するものでもあり、トイレが汚いことが人間関係を悪くしているとも言えるわけです。つまり、トイレの掃除はつまり解消だけでなく、人間関係をも良くするので一石二鳥なのです。家や店の印象は、トイレがキレイか汚いかで決まります。トイレが不衛生だと、それだけでその会社が業績の悪い会社だったり人間関係が行き詰っている会社ととられるのです。


ここまで述べたように、トイレは社会的にも重要な場所です。トイレのつまりがあるということは、それだけ普段トイレを無意識に利用していることを表しています。外出先のトイレは汚いと思っている人は、外出先のトイレを掃除しません。ところが、社会的に成功している人は、不思議とそういった場所の掃除もしっかりとします。トイレのつまり解消は、今まで行き詰っていた問題が解決するのと同じ効果がある重要なプロセスだといえるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - トイレのつまり解消に使える秘技
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
トイレのつまり解消に使える秘技トイレのつまり解消マニュアル